BLOGブログ

業務のデジタル化とは何か

yamagami / 2022.05.18

システム開発

近年は情報化社会と言われるほど、自治体や民間企業などでWebシステムが使用され、業務の効率化や簡略化が進んでいます。
そんな時代で「デジタル化」というキーワードを耳にするようになった方も多いと思います。
この記事では、デジタル化とは何かについて解説します。

デジタル化とは

デジタル化とは、「アナログをデジタルに変える」というものと、「デジタル技術やデータを基に新しい価値を創造する」という2つに分けられます。

この2つを詳しく紹介します。

アナログをデジタルに変える

デジタル化の「アナログをデジタルへ変える」という意味は、従来アナログで行っていた業務をデジタルを用いて行うように変化させるということが、多くの方がイメージしやすいと思います。

これまで紙に手入力を行っていた請求書・契約書などをデジタル化することで、「ペーパーレス化」「作業時間の削減」などに当てはまります。

また、Webカメラを用いて、今まで対面で行っていた会議や商談をオンライン上で行う「Web会議」や「オンライン商談」もデジタル化に含みます。

デジタル技術やデータを基に新しい価値を創造する

こちらの意味は、単にアナログをデジタルへ変えるだけでなく、最新のデジタル技術やデータを基に、使用中のシステムを進化させ、商品やサービスに新たな価値をつけることで、従来に存在しなかったビジネスモデルをユーザーに提供する意味を持ちます。

これは、「デジタライゼーション」といい、今後の企業の生き残りのに必要不可欠なステップとなります。

新たなビジネスモデルをユーザーに提供することにより、新たなビジネスチャンスや新規顧客の獲得をすることができ、企業利益や企業価値の向上に繋がります。

私たちについて

Cruwでは、お客様の課題ややりたいことをヒアリングして、フルオーダーメイドのシステム開発を行い、最適なWebシステムをご提供を致します。

一度、こちらよりお問い合わせ下さい。

ご提案の流れ

現状把握と既存システムの確認

まずはヒヤリングから、現状の課題を把握します。また既存システムのリニューアルの場合であれば、既存システムの管理画面や操作方法を確認します。ヒヤリングを通して、お客様がどのようなシステムを導入するとベストなのかを、様々な視点から考えます。

システム企画・設計

現実的に自動化・システム化できる部分をお客様と擦り合わせて決定していきます。決定後は、お客様のご希望とターゲットユーザに合わせたシステム開発を制作していきます。

フロントエンド制作・
システム開発

仕様確定後、ブラウザ上で確認ができるようにコーディングを行います。コーディング後は、システム開発を進め、実際に動作する状態まで仕上げていきます。

リリース・改善

テストまでをクリアし、正常動作することが確認されましたら、お客様に納品されます。納品後は、現場の声に注意しながら、改善点の確認・対応を繰り返していきます。