BLOGブログ

社内コミュニケーションを充実させたい

2022.05.13

システム開発

テレワークの普及を始めとした働き方の変化から、社内コミュニケーションの重要性が再認識されつつあり、社内コミュニケーションツールが、たくさんあります。

独自のWEBシステムでは社内の使用用途・目的に合ったコミュニケーションシステムを作ることが可能になります。

社内コミュニケーションシステムを導入すると以下の効果が得られます。

  • 情報共有がスムーズ
  • 目的の共有
  • 全員が発信者になる
  • チャットの活用で対面での会議を減らし、コスト削減

無駄を省いた、独自の社内コミュニケーションシステムを実装してみませんか?

ご提案の流れ

現状把握と既存システムの確認

まずはヒヤリングから、現状の課題を把握します。また既存システムのリニューアルの場合であれば、既存システムの管理画面や操作方法を確認します。ヒヤリングを通して、お客様がどのようなシステムを導入するとベストなのかを、様々な視点から考えます。

システム企画・設計

現実的に自動化・システム化できる部分をお客様と擦り合わせて決定していきます。決定後は、お客様のご希望とターゲットユーザに合わせたシステム開発を制作していきます。

フロントエンド制作・
システム開発

仕様確定後、ブラウザ上で確認ができるようにコーディングを行います。コーディング後は、システム開発を進め、実際に動作する状態まで仕上げていきます。

リリース・改善

テストまでをクリアし、正常動作することが確認されましたら、お客様に納品されます。納品後は、現場の声に注意しながら、改善点の確認・対応を繰り返していきます。