BLOGブログ

参考にしたい工務店のスマホサイトホームページデザイン5選

2021.07.21

Web制作・ホームページ制作

スマートフォンの普及により、スマホでもホームページを見られる機会が増えてきています。

そのため、スマホサイトでも見やすく・使いやすいサイトにすることが必要があります。

今回は、スマートフォンでも調べられることが多い「工務店」のスマホサイトホームページデザインをまとめました。

「見やすい」「使いやすい」この2つから参考になるスマホサイトのホームページデザインを紹介します。

それでは、紹介していきます。

参考にしたい工務店のスマホサイトホームページデザイン5選

浅井良工務店

浅井良工務店

和歌山県にある工務店のスマホサイトホームページデザインです。

アクセスしてすぐに、「電話をかける」ボタンを設置していて、わかりやすくできています。
「電話をかける」ボタンの背景を黒にして、他のボタンと差別化していて目立っています。

画面の下部には、各導線がスクロールされても表示されおり、いつでもユーザーが求めるページへと遷移できることが良い点です。
ハンバーガーメニューを開けば、下部のボタンが消えて、ハンバーガーメニューが画面いっぱい広がるため、見やすくなっています。

泉北ホーム

泉北ホーム

関西の住宅注文メーカーです。

スマホの画面サイズになっても、ファーストビューのバナーと全体的のデザインから、にぎやかなホームページデザインです。

トップページでは、ほとんどのコンテンツがクリックすることができ、ユーザーがページ遷移をしたいときにすぐにすることができます。
スマホ画面では、表示される情報量がPCよりも少ないため、クリックできるコンテンツが多いと、ユーザーの利便性が上がります。

タマホーム株式会社

タマホーム株式会社

全国展開している住宅会社です。

バナーをPCのときとスマホ画面になったときで使い分けており、スマホ画面になっても見やすくなっています。

ハンバーガーメニュー内のリンク先への導線に、画像を使って設置しているので分かりやすく、ユーザーが迷わないようになっています。

株式会社博愛

株式会社博愛

福岡県にある工務店のスマホサイトホームページデザインです。

PCで目立つように配置されていた「資料請求」と「見学会」のボタンをスマホの画面サイズでもわかりやすく配置されています。

ハンバーガーメニュー内の下層ページへのリンクがすべて表示されているため、目的の場所へ遷移しやすくなっています。

タカノホーム

タカノホーム

富山県・石川県にある工務店のスマホサイトホームページデザインです。

豊富な情報量のコンテンツをスマホの画面サイズになっても、きれいにまとまっています。

「実例集」や「商品のラインナップ」を上部に配置して、より目に入りやすくなっています。
実績を一番メインに見せたいときに、参考になります。

まとめ

スマホサイトは画面が小さいので、フォントのサイズや画像の大きさ、余白の使い方などスマホの画面サイズに合わせないと、見づらくタップしづらいサイトになってしまいます。

今回紹介したサイトはスマホでも、見やすく操作しやすいサイトになっています。
このサイトを参考にスマホサイトホームページデザインを参考にスマホサイトホームページ制作を行ってみて下さい。