BLOGブログ

採用ページを立ち上げ採用活動の効果を高めたい

yamagami / 2022.05.19

Web制作・ホームページ制作

大手ナビサイトによる求人出稿、合同説明会などへの出展などいった母数団形成型の採用活動は、「数打ち当たる」といった前時代的な採用活動です。
このような採用活動ですと企業理念に共感が得られず人材を獲得してしまい、定着率が低い傾向があります。大手企業ならいいのかもしれませんが、資金に限りがある中小、中堅企業にとっては、非効率に感じます。

では、効果の高い採用活動をするための採用ページについて解説していきます。

採用ページを見られるとどんな効果があるのか

ひとつずつ説明していきます。

魅力づけができる

自社の採用ページには、決まったデザインがないため、求人票とは違い、自由に魅力を発信していくことができます。

仕事の内容・待遇などの求人票に書かれていること以外に、会社独自の取り組みや強みを伝えられるので、会社や仕事について深く理解してもらえると同時に、魅力づけも可能になります。

不安のふっしょくができる

求職者が抱える不安は、「自分がやりたい働き方ができるのか」「会社理念に共感できるのか」「社風に合うのか」など、仕事の内容や給与など以外にも多岐にわたります。

そういった不安に対して採用ページでは、実際に働く人を紹介したり、写真や動画を使って会社の様子を詳細に伝えることによって疑問や不安を解消します。

入社後のミスマッチが防げる

良いことばかりを伝えても、入社後ギャップを感じてしまい辞めてしまうケースも少なくありません。
「会社のメッセージ」「一緒に働くメンバー紹介」などを使い会社のありのままを発信して、入社後のミスマッチを防ぐことができ、定着率もアップします。

効果を高めるページのコンテンツ

では、どんなコンテンツを掲載すれば効果を高められるのか紹介します。

効果を高めるコンテンツは以下の通りです。

  • 会社について
  • メッセージ
  • メンバー
  • 働く環境
  • 動画・写真
  • 採用情報

などのコンテンツを作ることがあげられます。

会社のことを包み隠さず伝えることで、求職者の覚悟もでき、さらに正直に語ってくれる会社に好感と信頼を持ちます。

私たちの取り組み

Cruwでは、お客様の理想とするホームページをヒアリングを通して想像して、伝わりやすく、好まれるホームページをご提供致します。

一度、こちらよりお問い合わせ下さい。